INTERVIEW

リズムを通じてポジティヴな光を共有したい―タップ・ダンサー熊谷和徳が上原ひろみなどとの共演経て深めた想いを語る

(C)常盤武彦

 

あらゆる人々とタップのリズムで、ポジティヴな光を共有したい。

 マンハッタンのタップ・ダンス・スタジオで、熊谷和徳と逢った。熊谷はスニーカーをタップ・シューズに履き替え、軽くリズムを刻みながらインタヴューは始まる。10月にあらゆるジャンルのダンスの最高峰の賞であるベスィー・アワードに、熊谷が主宰した2015年8月のブルーノート・ニューヨークでのジャズ・グループとのコラボレーションが高く評価されて、最優秀パフォーマー賞の4人に選ばれた。

 「ベスィー・アワードをいただいた時には、外国人のタップ・ダンサーとしてのニューヨークにおける今までの活動が、やっと認められアメリカに受け入れられた思いと大きな感激がありました。しかし今回の大統領選挙の結果を受け、移民やマイノリティーの人たちへの差別が激化するのではと、今は複雑な心境です」

 1996年から7年間、そして2012年からは熊谷は家族を伴いニューヨークを拠点に活動してきた。若き日の滞在は、日本では実感できなかったタップとアフリカ系アメリカ人の歴史を理解し、人種の壁、貧富の差を感じながら、日本人としてのタップを模索する日々だった。2回目のアメリカでの生活は、娘の学校を中心としたコミュニティ活動を通じてアメリカ社会とより深く関わり、様々な移民の現実に直面しながら、自らのタップに向かい合う。

 音楽との共演は、熊谷の活動の重要な核をなす。ニューヨークでも、ジャズ系アーティストとのバンドを、ミュージシャン/リーダーとして率いている。 上原ひろみ(p)やハナレグミ永積タカシ(vo,g) との共演を重ねて、その音世界を深めてきた。熊谷はタップをリズム楽器としてだけではなく、自らの歌を歌うような感覚でメロディを強く意識して演奏しているのだ。

 「上原ひろみちゃんとは、ニューヨークで出逢いました。彼女のアグレッシヴなプレイだけでなく、音楽に対する情熱、執念、人種の壁を打ち破るエネルギーに深く共感し、演奏を共にしてきました。ハナレグミのタカシくんとは、彼の日本語の言葉の持つ世界に魅了されました。タップは、リズムやサウンドに乗せて言葉を語るものだと思います。グレゴリー・ハインズや多くの偉大なタップ・ダンサー達は、彼ら自身の言葉や人生をタップで踏んで表現していました。タカシくんの日常とリンクした自然な日本語が、シンプルな弾き語りでグルーヴに乗ると、まるでオーケストラと演奏しているような感覚で、サウンドで語り合えるのです」

 最近共演して感銘を受けたアーティストについて訊ねた。

 「キューバ出身のピアニスト/キーボーディストのオマール・ソーサですね。ジャズにはいろいろ音楽上のルールの制約があったりもしますが、オマールのようなオープン・マインドなアーティストと一緒に演奏すると、お互いが音の世界に入り込み、人種の違いを超えて繋がれることの歓びを実感できます。オマールとは、この先ずっと一緒に演奏していきたいです」

 10月の富山能楽堂でのパフォーマンスは、熊谷にとって貴重な経験をもたらした。

 「能の中でも、足を踏んで音を出すのは重要な意味を持つ所作です。独特の響きのある空間での、祈りの儀式のような体験でした」

 富山能楽堂では、来夏も公演が予定されている。12月には、サンフランシスコでのタップ・フェスティヴァルへの参加、板橋区立文化会館で日本の仲間たちとのカンパニー公演『Winter Wonderland』、そして来年3月には仙台で、アメリカからもタップ・ダンサーを招き、日本のメンバーと競演するタップ・フェスティヴァルを開催する。故郷に大きな刺激をもたらすことであろう。さらにヨーロッパ、世界各地も公演で巡る。

 「アメリカだけでなく世界の情勢が不透明な中で、日本でも世界でも、あらゆる人種の人々とタップのリズムを通してポジティヴな光を共有したい」と語った。

 


LIVE INFORMATION

Kazunori Kumagai and KAZ Tap Company presents“Winter Wonderland”
○12/18(日)14:30開場/15:00開演
会場:板橋文化会館 大ホール
出演:KAZ Tap Company
熊谷和徳(スペシャルゲスト)
www.itabun.com/event/ 

熊谷和徳&TAP THE FUTURE IN SENDAI
東北タップ&アートフェスティバル 2017
TAP INTO THE LIGHT ~東北から世界へタップとアートを発信し、繋げていくメッセージ

○2017年3/10(金)~3/12(日)
【オープニング・イベント】 内容:対談~オープニングパーティー・ジャムセッション 3/10(金)18:30開場/19:00開演
【TAP INTO the LIGHT SHOW】3/11(土)16:30開場/17:00開演
【クロージング・イベント】内容:パネルディスカッション~クロージングパーティー 3/12(日)15:30開場/16:00開演
会場:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
*TAP FES 会場:シアターホール
www.kazukumagai.net

タグ
関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop