PR
コラム

orange pekoeがベスト盤『SUN & MOON』のアナログ化を記念してBillboard Liveに登場! 間近で体感する20周年ライブ

Page 2 / 2 1ページ目から読む

そんな彼らは、今年で結成20周年を迎えた。それに先立ち、昨年12月には2008年発売のベスト・アルバム『SUN & MOON』を初アナログ化し、ソニー・ミュージックダイレクトのアナログ専門レーベル〈GREAT TRACKS〉からリリースした。メジャー・デビュー・シングル“Happy Valley”をはじめとする代表曲19曲を2枚に分けて収録した本作は、名マスタリング・エンジニアであるバーニー・グランドマンのカッティングにより、かつてないほど滑らかで粒立ちの良い音に仕上がっている。

orange pekoe 『orange pekoe BEST ALBUM SUN & MOON』 ソニー(2019)

この度Billboard Liveで行われる公演は、そのアナログ盤の発売を記念した貴重なベスト・ライブとなる。先に挙げた“Happy Valley”から、“ソングバード”“極楽鳥~Bird of Paradise~”といった名曲まで幅広く楽しめる内容になることだろう。

『orange pekoe BEST ALBUM SUN & MOON』収録曲“ソングバード”

『orange pekoe BEST ALBUM SUN & MOON』収録曲“極楽鳥 ~Bird of Paradise~”

さて、orange pekoeのライブと言えばまず真っ先に、歌と各楽器が一体となった完璧なアンサンブルをその魅力としてあげられる。それはおそらく、orange pekoeの2人を含むバンド・メンバーが〈どうすれば自分が目立てるか〉ではなく〈どうすれば曲が最も魅力的に響くか〉という観点に立ち、自分以外のプレイヤーの演奏にしっかり耳を傾けているからこそ可能となるのだろう。したがって彼らのライブは、互いに対する尊敬に満ちたピースフルな雰囲気を醸している。

そんなライブをBillboard Liveが誇る上質な音響設備を通して間近で、しかも美味しい食事を楽しみながら観られるというのだから、これは贅の極みと言うより他ないだろう。

orange pekoeの音世界にまだ本格的に足を踏み入れていない方にとっては、その魅力に触れる最良のきっかけとなるに違いない。そして往年のファンにとっては、名曲たちと共にある思い出を反芻しつつそこに新たな一頁を刻む、かけがえのないひとときとなるだろう。

 


LIVE INFORMATION
orange pekoe
Best Album「SUN & MOON」Vinyl Release Live with OPs

2020年8月8日(土)Billboard Live TOKYO
1stステージ 開場 15:30/開演 16:30
2nd ステージ 開場 18:30/開演 19:30
サービスエリア 6,900円/カジュアルエリア 5,900円(1ドリンク付き)
★詳細はこちら

2020年8月23日(日)Billboard Live OSAKA
1stステージ 開場 15:30/開演 16:30
2nd ステージ 開場 18:30/開演 19:30
サービスエリア 6,900円/カジュアルエリア 5,900円(1ドリンク付き)
★詳細はこちら

■メンバー
ナガシマトモコ(ヴォーカル)
藤本一馬(ギター)
林正樹(ピアノ)
西嶋徹(ベース)
斉藤良(ドラムス)

TOWER DOORS