連載

オリヴィア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo)、話題のデビュー曲“drivers license”など今週の洋楽ベスト・ソング5

【Pop Style Now】2021年1月8~15日

オリヴィア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo)、話題のデビュー曲“drivers license”など今週の洋楽ベスト・ソング5

田中亮太「Mikiki編集部の田中と天野が、海外シーンで発表された楽曲から必聴の5曲を紹介する週刊連載〈Pop Style Now〉。昨年の12月からは〈年間ベスト・ソング25〉〈2020年に発表された洋楽クリスマス・ソング14選〉〈2020年の洋楽アルバム20〉〈2021年期待の洋楽アーティスト20〉と特別企画を行っていたので、ひさしぶりの通常回ですね」

天野龍太郎「毎週の積み重ねがあってこその年間ベストだと思うので、2021年も頑張っていきましょう! 今年も年始からさまざまなトピックがありましたが、亡くなってしまったミュージシャンが多くてショックを受けました。MFドゥームに始まり、ジェリー・マースデンやチルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホら、数々のミュージシャンの訃報が届いて……」

田中「ここ数日もセンスレス・シングスのマーク・ケッズ、ヴァニラ・ファッジのティム・ボガート、ニューヨーク・ドールズのシルヴェイン・シルヴェインと、ロック史に名を残すミュージシャンたちが逝去。悲しみが募るばかりです」

天野「世界に衝撃を与えたのは、1月6日に起きた米国連邦議会議事堂への襲撃事件です。音楽の世界では、アリエル・ピンクとジョン・マウスが事件のきっかけになったドナルド・トランプを支持する集会に参加していて、波紋を広げでいます。音楽家がどんな政治思想を持っていようと構わないのですが、民主主義の努力を無に帰すような暴動を教唆したトランプを心の底から支持できるのでしょうか? 僕は甚だ疑問ですし、一度自身の胸に問い返してほしいです」

田中「気を取り直して、今週のプレイリストと〈Song Of The Week〉から! なおプレイリストは、更新していなかった1か月分の楽曲を網羅していますので、かなりのヴォリュームになっています。ぜひチェックしてください」

タグ
TOWER DOORS