トピック

Reiが英語版の楽曲を3曲連続配信、安原杏子 a.k.a 青椒肉絲による“MELODY MAKER (Intl. version)”のMVを公開

Reiが英語版の楽曲を3曲連続配信、安原杏子 a.k.a 青椒肉絲による“MELODY MAKER (Intl. version)”のMVを公開

Reiが英語ヴァージョンの楽曲を3曲連続でリリースする。

2021年2月26日、米国の老舗ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・フォアキャスト(Verve Forecast)から『REI (International Edition)』を全世界へ配信したシンガー・ソングライター/ギタリストのRei。同作に続いて、彼女が英語ヴァージョンの楽曲を3曲連続でリリースする。3月31日、その第1弾として“MELODY MAKER (Intl. version)”のミュージック・ビデオが公開された。

『REI (International Edition)』の収録曲である“MELODY MAKER (Intl. version)”。Reiのパワフルなギターと千賀太郎のエネルギッシュなブルース・ハープの絡み合いが強烈な印象を残す一曲だ。

“MELODY MAKER (Intl. version)”のMVは全編アニメーションによるもので、Reiにとっては初の試み。歌詞で描かれる一人の女の子の脳内世界を鮮やかに表現した、必見の内容になっている。同作を手がけたのは、“Categorizing Me”(2020年)のMVのアニメーションも担当した新進気鋭の現代アーティスト、安原杏子 a.k.a 青椒肉絲。

“Categorizing Me (Intl. version)”ジャケット

第2弾は、セカンド・アルバム『HONEY』(2020年)から“Categorizing Me”の英語ヴァージョンを4月14日(水)に配信。同曲は沖縄出身の注目シンガー、Nazをコーラスに迎えるなど、オリジナル・ヴァージョンとは一味ちがったテイストに仕上がっているという。

“Lonely Dance Club (Intl. version)”ジャケット

そして第3弾は、同じく『HONEY』からSOIL&“PIMP”SESSIONSとコラボレーションした“Lonely Dance Club”の英語ヴァージョンを4月28日(水)にリリース。こちらも英語詞を新たに書き下ろしたもので、オリジナル・ヴァージョンと聴き比べるとより一層楽しめるものになっていそうだ。

2021年も精力的な活動を続けているRei。“MELODY MAKER (Intl. version)”のビデオを堪能しつつ、今月届けられる新たな2曲を楽しみに待ちたい。積極的に世界のリスナーとコミュニケーションするReiから、今後も目が離せない。

『REI (International Edition)』の配信リンクはこちら

 


RELEASE INFORMATION

Rei 『REI (International Edition)』 Reiny/Verve Forecast(2021)

2021年2月26日(金)全世界配信
配信リンク:https://jazz.lnk.to/REI_InternationalPR

TRACKLIST
1. BZ BZ (Intl. version)
2. LAZY LOSER (Intl. version)
3. My Name is Rei (Intl. version)
4. Follow the Big Wave (Intl. version)
5. PLANETS (Intl. version)
6. Dreamin' (Intl. version)
7. Silver Shoes (Intl. version)
8. Clara (Intl. version)
9. MELODY MAKER (Intl. version)
10. The Reflection (Intl. version)
11. Arabic Yamato (Intl. version)
12. before sunrise

 


PROFILE: Rei
卓越したギター・プレイとヴォーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。兵庫県伊丹市生。幼少期をNYで過ごし、4歳よりクラシック・ギターをはじめ、5歳でブルーズに出会い、ジャンルを超えた独自の音楽を作り始める。
2015年2月、長岡亮介(ペトロールズ)を共同プロデュースに迎え、ファースト・ミニ・アルバム『BLU』をリリース。
〈FUJI ROCK FESTIVAL〉〈SUMMER SONIC〉〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉〈ARABAKI ROCK Fest〉〈SXSW Music Festival〉〈JAVA JAZZ Festival〉〈Les Eurockeennes〉〈Heineken Jazzaldia〉などの国内外のフェスに多数出演。2017年秋、日本人ミュージシャンでは初となる〈TED NYC〉でライブ・パフォーマンスを行った。
2019年11月、7作品目となるフォース・ミニ・アルバム『SEVEN』をリリース。
2020年11月25日、専門学校 モード学園(東京・大阪・名古屋)のCMソング“What Do You Want?”、SOIL&“PIMP”SESSIONSとのコラボレーション楽曲“Lonely Dance Club”を含むセカンド・アルバム『HONEY』をリリース。
2021年2月26日、ファースト・アルバム『REI』のInternational Editionを米ヴァーヴ・フォアキャストより全世界へ配信。

関連アーティスト
TOWER DOORS