高橋悠治+ロジャー・ターナー(Roger Turner)『Live At Aoshima Hall』ドラムスとピアノによる圧巻の即興的対話

2021.05.12

現代音楽の作曲家、ピアニストの高橋悠治と、フリー・ジャズのドラマーのロジャー・ターナーのライヴ録音。2019年12月15日、静岡・青嶋ホールにての演奏を収録。ロジャー・ターナーは同年の12月に日本でツアーを行い、大友良英、山本精一、坂田明、巻上公一といったミュージシャンと共演を重ねていたので、そのツアーの一巻として高橋悠治との共演があるようだ。アンコールを含め全三曲を収録しているが、ヨーロッパのフリー・ジャズ色の強い即興演奏を繰り広げていて圧巻の内容。富樫雅彦との数多くの即興演奏の録音を残している高橋悠治だが、相変わらず素晴らしい。

関連アーティスト