2014.09.19

確かな演奏力と豊かなアレンジで表現された素晴らしい内容だ。アルゼンチンコンテンポラリー・フォルクローレの世界を拡げているアカ・セカ・トリオと、新世代アルゼンチン・タンゴ注目のピアニスト:ディエゴ・スキッシ率いるキンテート(五重奏団)が、オクテート(八重奏団)として共演したライヴ録音盤。各グループのオリジナル曲を中心に選曲されているが、共演を前提に書き下ろされた新曲や、リアレンジされた曲で構成されており、彼等の新作として捉えることも出来る。なお、ラティーナ誌8月号にインタヴューおよび関連作品が詳しく紹介されているので、是非参考にして頂きたい。

TOWER DOORS