2014.11.20

2009年のデビュー以来、シングル・ベースで地道にリリースを重ね続けてきたハクスリーが待望のアルバムを完成しました。初期こそUKガラージの影響色濃い作風でしたが、時代のトレンドと共に徐々に進化。本作のリード曲“Callin”では何とUSハウスの帝王、ロジャー・サンチェスを起用し、〈ガラージmeetsディープ・ハウス〉な作風も披露。ディスクロージャーあたりのファンにもオススメです。

関連アーティスト
TOWER DOORS