モーリッツ・フォン・オズワルド・トリオ、トニー・アレンが全面参加&ヴィラロボスがミックスという奇跡の邂逅実現した新作

2015.05.29

モーリッツィオサン・エレクトリックルオモから成る説明不要なスーパー・トリオの4作目には、なんと近年のツアーを共にしてきたアフロビートの伝説的なドラマー、トニー・アレンが全面参加。これだけでも事件なのに、さらにリカルド・ヴィラロボスがミックスを担当するという奇跡の邂逅が実現。冷ややかな音響空間のなか、強烈な才能同士がしのぎを削り合う展開。現行ミニマル・ダブの最前線をお聴きあれ。

※試聴はこちら

【参考動画】モーリッツ・フォン・オズワルド・トリオの2013年のEP『Blue』収録曲“Blue Dub”
TOWER DOORS