コラム

ヴィンテージ・キャラヴァン、老舗ニュークリア・ブラスト移籍作はディジー・ミズ・リジー×初期スピリチュアル・ベガーズ!?

【OSHIETAL】第64回

ヴィンテージ・キャラヴァン、老舗ニュークリア・ブラスト移籍作はディジー・ミズ・リジー×初期スピリチュアル・ベガーズ!?

 太陽よりもギラつきたい鋼鉄連載〈OSHIETAL〉! 今月は老舗のニュークリア・ブラストがゴリ押しする、アイスランドのヴィンテージ・キャラヴァンをオシエタル! 結成は2006年。バンド名に違わず、ヴィンテージ感覚溢れるサイケでドゥーミーなストーナー・サウンドを携え、地元のレーベルから2011年作『The Vintage Caravan』でアルバム・デビューを飾るや、すぐさま轟音マニアの心を鷲掴みに。その勢いのまま、翌年には順調に2作目『Voyage』を投下するのである。

THE VINTAGE CARAVAN Arrival Nuclear Blast(2015)

 以降、彼らは精力的なライヴ活動を展開。そしてこのたび満を持して、移籍作となる『Arrival』をリリースしたのだ! ここではブルースの影響を色濃く反映させた正調ストーナーに、程良いポップ感や重厚感をプラス。わかりやすく説明すると、ディジー・ミズ・リジーのようなテクニックと知性とキャッチーな歌メロに、マイケル・アモットアーチ・エネミー)率いる初期スピリチュアル・ベガーズっぽい凶暴性が合体した感じか。とても20代前半の若者が作ったとは思えない逸品じゃないか! ゴートスネイクハイ・オン・ファイヤが新作を発表するなど、ここ最近、異様な盛り上がりを見せているストーナードゥーム界。そんななかダメ押しで到着した本作『Arrival』を聴かずして、メタルをカタルべからず!

関連アーティスト
TOWER DOORS