トピック

プリンスやグラスパーも絶賛、ジ・インターネット好きにも大推薦! 大型新人キングの初アルバム『We Are King』全曲試聴開始

photo by Alex King

 

プリンスがライヴの前座に起用し、エリカ・バドゥも〈まるで2029年にいるような音楽〉と手放しで賞賛。ロバート・グラスパー・エクスペリメントが『Black Radio』(2012年)収録曲“Move Love”でフィーチャーし、ケンドリック・ラマーが飛躍の足掛かりとなったミックステープ『Section. 80』(2011年)で楽曲をサンプリング。アヴィーチーの楽曲“Lay Me Down”(2013年作『True』収録)にもアダム・ランバートナイル・ロジャースと共に参加――このように文句の付けどころのないキャリアを重ねてきた新進気鋭の女性ヴォーカル・ユニットがキングだ。任天堂のTVゲームにインスパイアされたという“The Greatest”のミュージック・ビデオで、彼女たちの抜群のセンスを確かめてほしい。

パリス&アンバーのストローザー姉妹とアニータ・バイアスの3人は、クインシー・ジョーンズベイビーフェイスから、フラック・ザッパコクトー・ツインズにまで幅広く影響を受けたという。ハイエイタス・カイヨーテジ・インターネットに連なる新世代らしく、レトロかつ未来的で、ソウルフルでありながら今日的なセンスも光るサウンドは2016年の音楽シーンを揺るがすことになりそうだ。

KING We Are King KING/Pヴァイン(2016)

そんなキングが2月18日(日本盤は3月2日)にリリースするファースト・アルバム『We Are King』の全曲試聴が、アメリカのラジオ・ネットワークであるNPRのサイトでスタート。ここまで〈間違いない!〉と断言できるクオリティーも珍しいだろう。ライヴ映像も一緒にチェックしてみて!

※全曲試聴はこちら

 

★2月5日追記
5月にキングの初来日ツアーが決定! 詳細は下記の通り。

〈東京公演〉
日時/会場:5月2日(月)  Billboard Live TOKYO
・1stステージ 開場17:30/開演19:00
・2ndステージ 開場20:45/開演21:30
料金:サービスエリア:7,500円、カジュアルエリア:6,000円
★公演詳細はこちら

〈大阪公演〉
日時/会場:5月4日(水・祝)  Billboard Live OSAKA
・1stステージ 開場15:30/開演16:30
・2ndステージ 開場18:30/開演19:30
料金:サービスエリア:7,500円、カジュアルエリア:6,500円
★公演詳細はこちら

キングが参加した、ロバート・グラスパー・エクスペリメントの2012年作『Black Radio』収録曲“Move Love”

 

キングが参加した、アヴィーチーの2013年作『True』収録曲“Lay Me Down”

 

関連アーティスト
TOWER DOORS