OGRE YOU ASSHOLE、極端にデッドなものへ変貌した音像でディストピア的な荒廃をより強く感じさせる久々のセルフ・プロデュース作

2016.12.13

石原洋が参加せず、久々のセルフ・プロデュースとなったニュー・アルバム。前作に続いてメロウなアンサンブルが中軸に置かれているが、音像が極端にデッドなものへと変貌しており、生々しくもぶっきらぼうで、ディストピア的な荒廃をより強く感じさせる作品に。そうしたムードを象徴するのは元来のグルーヴすら放棄した感のある“寝つけない”だが、スウィートすぎるゆえに寒々しい“もしあったなら”も凄い。

関連アーティスト