TOPICS

マーライオンが初プロデュースするバンドChirizirisがアルバムを発表。エンジニアはillicit tsuboi、アートワークは小田島等、写真は植本一子

マーライオンが初プロデュースするバンドChirizirisがアルバムを発表。エンジニアはillicit tsuboi、アートワークは小田島等、写真は植本一子

マーライオンが初めてプロデュースを担当したChirizirisのファースト・アルバム『Chiriziris』が7月17日(水)、NIYANIYA RECORDSからリリースされる。

アジアの国々を転々として育ち、インターネットで聴いた日本の90sロックやシューゲイザー、 ヴェイパーウェイヴ、シティ・ポップ/AORを愛好するシンガポール在住のSasha Sardarと、日本在住のFumina Ogawaが2015年に結成したベッドルーム・ロック・バンドがChiriziris(チリヂリズ)だ。『Chiriziris』は、そんな彼らの初スタジオ録音作となる。

『Chiriziris』ティーザー

演奏メンバーはSasha(ヴォーカル/ギター)とFumina(ベース)のほか、ゲストにマーライオン(ギター)、河合宏知(ドラムス/パーカッション)、やなぎさわまちこ(コーラス)、Yuki Utagawa(ギター)が参加。録音/ミックス/マスタリングは名エンジニア・illicit tsuboiが担当し、プロデュースは、今年活動10周年を迎えるシンガー・ソングライターのマーライオンが行った。

さらにアートワークを小田島等が手掛け、ポートレート写真を植本一子が撮影するなど、本作には著名なアーティストたちがその名を連ねている。

『Chiriziris』カヴァー・アート

昨年は100人以上を動員し、大盛況を記録したというNIYANIYA RECORDS主催イヴェント〈シンガポール祭り〉にも出演したChiriziris。7月21日(日)に開催される続編〈シンガポール祭りvol.2〉への出演も控えるなか、満を辞してのアルバム・リリースとなる。

まさに個人のDIYレーベルの域を超え出た規模で、大きな勝負に出た挑戦作『Chiriziris』。マーライオン、大丈夫か!?

 


LIVE INFORMATION
NIYANIYA RECORDS主催〈シンガポール祭りvol.2〉

7月21日(日)東京・渋谷 7th FLOOR
開場/開演:18:30
出演:マーライオンと7人のジョニーマーたち/kauai hirótomo/Chiriziris
出店:ともまつりか/ぺ子(似顔絵屋さんあり)/oyasmur
BGM:アジアのポップスを聴き倒す会
前売り:3,000円
メール予約(7th FLOOR):‪nanakaiyoyaku+0721@gmail.com
※ご予約は出演者、または7th FLOORメール予約窓口にて承ります
※件名に公演名、本文にお名前(フリガナ)、予約人数をご記入ください。ご予約の確認がとれましたら返信いたします

40周年 プレイリスト
pagetop