TOWER DOORSブログ

Takara ArakiにTOWER DOORSから6つの質問――ダーク・エレクトロと美声でメランコリアを表現するSSW

Takara ArakiにTOWER DOORSから6つの質問――ダーク・エレクトロと美声でメランコリアを表現するSSW

あけましておめでとうございます、TOWER DOORSスタッフです。

2020年という新たな年がスタートしました。TOWER DOORSは今年もさまざまな新人アーティストを紹介していきます。同時に、この2020年は音楽キュレーション・メディアとして新たな一歩を踏み出す年にしたいので、フレッシュな試みもどんどん行っていきます。今年もどうぞよろしくお願いします。

★TOWER DOORSチャンネル登録はこちら

2020年最初に行うメール・インタビューは、昨年『Norman Fucking Rockwell!』という傑作を発表し、海外メディアの年間ベストを総ナメにしたLana Del Reyが好きなリスナーにもぜひおすすめしたいアーティストです。

なお、いままでメール・インタビュー〈6つの質問〉を行ったアーティストの楽曲は、下の再生リストにまとめてあります。ぜひご活用ください。

再生リスト〈Interview “6 Questions” Artist List〉

今回登場してもらうのは、“DIE FOR ME”という曲を提供してもらったTakara Arakiです。

Takara Arakiは、2017年に活動を始めたトラックメイカー兼シンガー・ソングライターです。2018年にTanukineiri RecordsからデビューEP『Paranoia』をリリース。初期のLana Del Reyを想起させるダークなエレクトロ・ポップ・サウンドと、耽美的で流麗な歌声が絡み合った音楽性が話題を呼びました。

そして2019年、セカンドEP『DIE FOR ME』を発表。同作は、さまざまな小説や随筆などからインスピレーションを受けて自身に潜む5人の別人格を形成し、その心情を歌ったコンセプチュアルな作品です。『DIE FOR ME』を聴いていると、彼女が作り出すメランコリックな世界にどんどん引き込まれていきます。まるで一本の映画を観たかのような没入感が味わえる作品を作り上げた彼女のセンスには、底知れないものを感じます。

それでは、そんなTakara Arakiに〈6つの質問〉から迫りましょう。

 

1. 出身地と音楽活動を始めたきっかけ(バンドであれば結成のいきさつ)について教えてください。

「専門学校を卒業した後に作った“女優”という曲が下北沢のモナレコードのコンピレーションアルバムに収録されたことで〈先のことは分からないけどもう少し音楽を作ってみようかな〉と思ったことがきっかけです」

2. 現在の音楽性に影響を与えたと思うアーティストや楽曲は?

「カミーユ・サン=サーンスの『動物の謝肉祭』を中学生の頃に吹奏楽部で演奏したことで音楽をやり続けたいと思いましたし、一つ一つの音に意味を持たせるといった面で非常に強く影響を受けています」

3. 今回TOWER DOORSで紹介した曲はどんなふうに生まれた曲で、どんなことを表現していますか?

“DIE FOR ME”

「この曲は明治時代に発表されたとある短編小説を読んで生まれた曲です。何でも自分の思い通りに人を操るにつれて飽きと憤りが混ざり合い死に対する好奇心を止められなくなる少年を描いています」

4. 交流のあるアーティストでいま注目しているのは?

「2人います。1人目はレーベルメイトでもあるzzzくんくんです。彼はいつも新しいことに挑戦する気持ちを持ち続けていてSNSでは彼の動向を気にかけるようにしています。〈自分も何か動かなきゃ!〉という前向きな刺激をもらうことができます。

2人目はラッパーでありトラックメイカーのMalusくんです。シンプルに彼の作る音楽が好きです」

5. TOWER DOORSは新しい音楽との出会いを提供することをコンセプトとするメディアですが、あなたが最近出会った新しい音楽は?

「『仮面ライダーアマゾンズ』のサウンドトラックがお気に入りです。遅ればせながら本編を全て観たのですがカルト的な雰囲気とインダストリアルなビートが何とも最高です」

6. ライヴやリリースといった今後の活動や、やってみたいことなど、これからの展望について教えてください。

「自分が納得のできる音楽を追求していきたいです」

 

冒頭でLana Del Reyのファンにおすすめしたいと書きましたが、Takara ArakiはLana Del Reyの”Cola”をカヴァーしています。シンプルなピアノの弾き語りですが、Lana Del Reyにも引けを取らない美声と彼女から醸し出されるオーラは圧巻。ぜひ、下記の動画を観てほしいです。

 


RELEASE INFORMATION

Takara Araki DIE FOR ME Tanukineiri Records(2019)

 Bandcamp:https://tanukineirirecords.bandcamp.com/album/die-for-me

【プロフィール】
TOWER DOORSスタッフ

TOWER DOORSスタッフ

HIGH QUALITY CURATION MEDIA〈TOWER DOORS〉スタッフ。タワーレコードが厳選した新人アーティストの楽曲が聴ける、ラジオ型YouTubeチャンネルを運営し、日々新しい音楽を紹介しています。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop