TOWER DOORSブログ

zzz『Fragile』12インチ・レコード化記念インタビュー

独自のポップをDIYで探求するSSWが見つめる先にあるものとは?

zzz『Fragile』12インチ・レコード化記念インタビュー

11月からTOWER DOORSはInterFM897のラジオ番組〈sensor〉の共同企画として、ダブプレートの制作プロジェクトをスタートさせました。この企画は、オンラインでの注文で世界に1枚だけのオリジナル・レコード=ダブプレートを作成できる〈CUT&REC〉とタッグを組んだものです。

MÖSHI『#13G』に続く第2弾は、zzz(ズズズ)の新作EP『Fragile』です。『Fragile』の12インチ・レコード(ダブプレート)を、期間限定で受注生産します。予約はタワーレコード オンラインで受付中です。

★販売リンクはこちら

岐阜・多治見から現れたzzzは、DIYの制作で独自のポップを探求するシンガー・ソングライター/プロデューサー。現在は東京に拠点を移して活動中です。

彼は、すべての楽曲を〈化石のようなMacBook〉で制作しているそうで、プロデュースからミックスまで、自身で行っています。2019年にはミニ・アルバム『V.H.S』をTanukineiri Recordsからリリースし、知名度を上げました。最近は、MONJU N CHIEのヴォーカリストであるカルロスまーちゃんのソロ・シングル“Binbo (lovely version)”を全面的にプロデュースするなど、活動の場を広げています(同曲は、zzzのファーストEP『zzz』収録曲のカヴァー)。

今年2月、私たちはzzzを〈TOWER DOORS POWER PUSH!!!!〉に選出し、メール・インタビュー〈6つの質問〉も行っています。彼の音楽観を知ることができる内容ですので、ぜひそちらもご覧ください。

今回は、zzzの新作『Fragile』のダブプレート化を記念して、彼に特別インタビューを行いました。今作に込めた想いや、制作のこだわり、心がけていること、今後の展望や野望について語ってもらいました。

「zzz EP『Fragile』INTERVIEW 12インチ・レコード化 リリース記念|TOWER DOORS」。ダブプレートの制作の様子やインタビューを収めた動画
関連アーティスト
zzz
TOWER DOORS