PR
コラム

流線形/一十三十一が堀込泰行、シンリズム、KASHIFと共にビルボードライブ東京で特別公演を開催&配信!

流線形/一十三十一が堀込泰行、シンリズム、KASHIFと共にビルボードライブ東京で特別公演を開催&配信!

*2021年4月12日追記
〈流線形/一十三十一 Guest:堀込泰行/シンリズム/KASHIF〉時間変更のおしらせ

2021年4、5月にビルボードライブ東京で開催を予定されている〈流線形/一十三十一 Guest:堀込泰行/シンリズム/KASHIF〉につきまして、日本政府と各地方自治体による〈まん延防止等重点措置〉の発出を受けビルボードライブとアーティストの協議のうえ、公演時間が下記のとおり繰り上げになりました。詳しくはビルボードライブのオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.billboard-live.com/membersarea/20210326_Rysenkei_Hitomitoi_announce.html

■変更前→変更後
1stステージ:開場 15:30/開演 16:30→開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 18:30/開演 19:30→開場 17:00 /開演 18:00

■お問い合わせ
ビルボードライブ東京:03-3405-1133


 

流線形/一十三十一が2021年4月16日(金)、ビルボードライブ東京にオンステージ。ライブ配信も行う。また、5月1日(土)には同会場で追加公演も開催。

クニモンド瀧口が主宰するユニット、流線形。2003年に『シティミュージック』を、2006年に『TOKYO SNIPER』をリリースし、2009年には比屋定篤子とのコラボレーション・アルバム『NATURAL WOMAN』を発表した。

流線形の2006年作『TOKYO SNIPER』収録曲“タイムマシーン・ラヴ”

山下達郎、吉田美奈子、リオン・ウェア、スティーリー・ダンなど、70~80年代のレジェンダリーなアーティストたちの音楽をルーツとする流線形は、日本と世界がシティ・ポップ・ブームに沸く以前からシティ・ポップやAORに愛と敬意を持った音楽を奏でていた。クニモンド瀧口個人のDJや執筆活動も含めて、流線形の存在は、現行のシティ・ポップ・リヴァイヴァルと再評価の源流と言っていい。

流線形

そんな流線形のクニモンド瀧口は、一十三十一のアルバム『CITY DIVE』(2012年)でプロデュースを担当。洒脱でグルーヴィー、都会的でマチュアなサウンドとダンス・ミュージックのエッセンスが〈媚薬的〉な一十三十一の歌声と見事にマリアージュし、傑作『CITY DIVE』へと実を結んだ。

一十三十一の2012年作『CITY DIVE』収録曲“DIVE”

その後もクニモンド瀧口は、2013年の『Surfbank Social Club』と2014年の『Snowbank Social Club』に楽曲提供で携わっている。これら一連の一十三十一の作品は、国内におけるシティ・ポップの新潮流を決定づけた、とても重要なアルバムだ。

そんな現行シティ・ポップを牽引する重要な2組は、2020年にNHK総合ドラマ10「タリオ 復讐代行の2人」の音楽を全面的に担当した。エンディング・テーマ・ソングにして主題歌“悲しいくらいダイヤモンド”とオープニング・テーマ・ソング“金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行”、さらに劇伴など、全21曲を収録したアルバム『Talio』を〈流線形/一十三十一〉としてリリースしたことは記憶に新しい。

2020年作『Talio』収録曲“悲しいくらいダイヤモンド”

今回は、そんな流線形/一十三十一がジョイント・ライブをビルボードライブ東京で行う。開催のアナウンスとともに好評を博し、人気公演となったため、追加公演の開催も決定した。つまり、誰もが待ち望んでいたライブなのだ。

この公演は、スペシャル・ゲストが出演することも見逃せないポイントだ。まずは“金曜日のヴィーナス”を歌ったヴォーカリストであり、4月21日(水)にサード・アルバム『FRUITFUL』のリリースを控えている堀込泰行。そして、クニモンド瀧口や彼がプロデュースしたナツ・サマーとの共演で知られ、conte(元Orangeade)への加入も話題になった若手のシンリズム。最後に、Pan Pacific PlayaやJINTANA & EMERALDSで活躍し、クニモンド瀧口と一十三十一の両者とたびたび共演しているギタリストのKASHIF。3人と流線形/一十三十一がステージを共にするという豪華なことこの上ない本公演、必見と言っていいだろう。

2020年作『Talio』収録曲“金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行”

当日は、“悲しいくらいダイヤモンド”や“金曜日のヴィーナス”といった『Talio』の楽曲はもちろん、流線形や一十三十一の名曲も生で聴けるはず。都市を眺望できる六本木、東京ミッドタウンのガーデンテラス4Fに位置するビルボードライブ東京という空間は、流線形/一十三十一のライブを体験するには、まさにベストな会場だ。

また、4月16日の19:30からスタートする2ndステージは、オンラインでの配信もされる。チケットを買い逃した方、あるいは会場に駆けつけられないファンは、自宅などどこからでもクリスタル&シルキーな夜を堪能できるというわけだ。

この春、絶対に観逃せない流線形/一十三十一のスペシャル・ライブ。ぜひビルボードライブとオンラインで楽しんでほしい。

 


LIVE INFORMATION
流線形/一十三十一
Guest:堀込泰行/シンリズム/KASHIF

2021年4月16日(金)ビルボードライブ東京
1stステージ:開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 17:00/開演 18:00
サービスエリア:7,300円
カジュアルエリア:6,800円(1ドリンク付)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

2021年5月1日(土)ビルボードライブ東京
1stステージ:開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 17:00/開演 18:00
サービスエリア:7,300円
カジュアルエリア:6,800円(1ドリンク付)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

※本公演は新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします
※ご来場前に必ず〈営業再開時の新型コロナウイルス感染症対策について〉内の〈お客様へご協力のお願い〉をご確認ください
※2021年4月16日の公演の2ndステージではライブ配信が行われます。お客様が映像に映り込む場合もございますので、あらかじめご了承ください

 

流線形/一十三十一 ONLINE SHOW from Billboard Live
Guest:堀込泰行/シンリズム/KASHIF

2021年4月16日(金)ビルボードライブ東京
配信スタート:18:00
オンライン視聴チケット:2,800円
チケット購入URL:https://connect.spwn.jp/_events/21041620-billboard
販売期間:2021年3月17日(水)18:00~4月23日(金)21:00
視聴可能期間:2021年4月16日(金)19:30~4月23日(金)23:59

TOWER DOORS