ブラジリアン・メロウ・グルーヴ職人、ルーカス・アルーダ新作はリオン・ウェアやアジムス人脈迎えた70sソウル~フュージョン路線

2015.07.14

ハイセンス&ハイクォリティーなブラジリアン・メロウ・グルーヴを聴かせ、世界を驚かせた才能による2作目。今回はアナログ機材のみを使用していて、その音質の良さにまず耳を奪われる。が、リオン・ウェアアジムスのメンバーも招き、アジムス路線を踏襲しつつも、さらに一歩70年代ソウル~フュージョンへと踏み込んでいる点にこそ注目すべきか。快感をそのまま音に変換したようなスムース&メロウの極致!

関連アーティスト
TOWER DOORS