TOPICS

ブラジル新世代の注目株アントニオ・ロウレイロ、ヴァイオリンとヴィヴラフォンによるデュオ作の音源公開

ブラジルの新世代ミュージシャンを代表する存在のひとりとして注目されているアントニオ・ロウレイロが、ヴァイオリン奏者のヒカルド・ヘルスとのデュオ作『Herz E Loureiro』をリリース。同作の収録曲のうち3曲のフル試聴音源がBandcampで公開されている。シンガー・ソングライターとしてのみならずマルチ・プレイヤーとしても名高いロウレイロはヴィブラフォンを担当しており、クラシカルで室内楽的な響きと彼らしい知性的かつポップな感覚が見事に融合した楽曲が楽しめる。

※『Herz E Loureiro』のトレイラー映像公開についての記事はこちらから

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop