トピック

ビーチ・ボーイズの名作『Beach Boys' Party!』が69曲追加の拡張版でリイシュー、ブライアン・ウィルソンのソロ来日公演も

ビーチ・ボーイズの名作『Beach Boys' Party!』が69曲追加の拡張版でリイシュー、ブライアン・ウィルソンのソロ来日公演も

65年にリリースされたビーチ・ボーイズのアンプラグド・カヴァー・アルバム『Beach Boys' Party!』が発売50周年! それを記念して、このたび同作が最新リマスター&リミックスを施され、『Beach Boys' Party! Uncovered And Unplugged』としてリイシューされた。オリジナルでは〈パーティー〉というコンセプトを強調するためにオーヴァーダビングされていた、友人たちとの会話やお祭り騒ぎのパートをカットした完全なアンプラグド・ヴァージョンとなり、さらにセッション・テイクを69曲も追加した豪華な2枚組仕様なのだ!

THE BEACH BOYS Beach Boys' Party! Uncovered And Unplugged Capitol/ユニバーサル(2016)

今回のリイシュー作には、オリジナルに収録されていたビートルズリヴィングトンズクリスタルズのカヴァーに加えて、ローリング・ストーンズ“(I Can’t Get No) Satisfaction”やボブ・ディラン“Blowin' In The Wind”などが追加されている。なかでもマッコイズ“Hang On Sloopy”あたりは〈おふざけ演奏〉としてお茶目なラフ・セッションが収録されていたりも。また、メンバー同士の気の置けない会話も随所で聴けたりなど、この半年後に名盤『Pet Sounds』を発表することになる、全盛期のバンドの空気感が感じられる作品だ。ファンにとってはまたひとつコレクションしたいアイテムなのでは?

さらに、マイク・ラヴブルース・ジョンストンの出演が決定している、ビーチ・ボーイズの来日公演が3月23日(水)に東京、3月26日(土)に大阪で開催! こちらも併せてチェックしてほしい!

ブライアン・ウィルソンの2002年のライヴ映像

 

そして、そのビーチ・ボーイズ公演には不参加だが、このたびブライアン・ウィルソン単独での来日公演も後を追うようにして行われる。ソロとしては11年ぶりの来日で、『Pet Sounds』の発売50周年を記念した再現ライヴとなるようだ。この機会に往年の名曲の数々を堪能しに足を運んでみては?


〈ブライアン・ウィルソン『ペット・サウンズ』 50周年アニバーサリー・ジャパン・ツアー〉

東京公演
日時:4月12日(火)、4月13日(水)
場所:東京国際フォーラム・ホールA
開場/開演:18:00/19:00
チケット:S席12,500円/A席10,500円

★詳細はこちら

大阪公演
日時:4月15日(金)
場所:大阪・オリックス劇場
開場/開演:18:00/19:00
チケット:S席12,500円/A席10,500円

★詳細はこちら

関連アーティスト