ショパン思わせる圧巻の難曲も! クラシック・ギタリストの鈴木大介が中島ノブユキ主宰レーベルの〈練習曲〉シリーズ第1弾に登場

鈴木大介 『12のエチュード ギター・ソロのための12の練習曲』 SOTTO (2016)
2016.06.03

日本を代表するクラシック・ギタリストのひとり鈴木大介が、音楽家中島ノブユキ主宰レーベルSOTTOから“シリーズEtudes”の栄えある第1作となる“『ギター・ソロ』のための12の練習曲”をリリース。第一線で活躍する演奏家が考え、作曲した“練習曲”は、現代の独創性に富んだテクニックの向上はもちろんのこと、想像を掻き立てられる情感、イマジネーションが広がっています。“練習曲”と思わせない絶妙の美しさ。ショパンの《12の練習曲Op.10-1》を想起させる圧巻の難曲《はげまし》から圧倒されます! 基礎となる毎日のエチュードも楽しく上達できそうです。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop