SERIES

今週の洋楽ベスト・ソング5 ボブ・ディラン(Bob Dylan)8年ぶりの新曲“Murder Most Foul”など

【Pop Style Now】2020年3月20日~3月27日

今週の洋楽ベスト・ソング5 ボブ・ディラン(Bob Dylan)8年ぶりの新曲“Murder Most Foul”など

天野龍太郎「Mikiki編集部の田中と天野が海外シーンで発表された楽曲から必聴の5曲を紹介する週刊連載〈Pop Style Now〉。先週の金曜日は春分の日で祝日だったため、お休みしました。なので、2週間ぶりですね」

田中亮太「それにしても、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況は、2週間前より悪化していますよね……。刻一刻と変化していっているので、本当に油断できません」

天野「おそろしいですね。日本に限らず、各国が入国や他国への渡航の制限をしているので、来日公演とイベントがどんどん中止や延期になっています。今週取り上げるボブ・ディランもそうですし、バート・バカラック、ウォーターボーイズ、カインドネス、ブルートーンズ、スクエアプッシャー、〈Rainbow Disco Club〉などなど……。マイ・ケミカル・ロマンスが出演予定だった〈DOWNLOAD JAPAN〉は延期になってしまいました。英国では〈ワイト島〉〈グラストンベリー〉〈ダウンロード〉などの大規模フェスが次々と中止に。5月以降の状況が見通せません。オリンピックや夏フェスはどうなるんでしょう?」

田中「国や地域によっても状況がまちまちなので、まったく予想できませんね。そんななか、海外メディアは〈ソーシャル・ディスタンシング(social distancing)〉という予防策の重要性を強調しています。〈人混みを避け、他人とは6フィート(=約2メートル)の距離を置く〉ことが大事だと。読者のみなさまも、どうぞお気をつけてください。こんなときは、家に引きこもってMikikiを読みながら音楽を聴きましょう! それでは、今週のプレイリストと〈Song Of The Week〉から」

タグ
TOWER DOORS
pagetop