PR
コラム

矢井田瞳が単独初のビルボードライブ公演を開催! 新編成での親密なパフォーマンスに期待

矢井田瞳が単独初のビルボードライブ公演を開催! 新編成での親密なパフォーマンスに期待

*2021年4月13日追記
〈ビルボードライブ × SPWN × NTTドコモ 矢井田 瞳〉配信ライブ開催のおしらせ

2021年5月3日(月・祝)にビルボードライブ横浜で行われる矢井田瞳公演の2ndステージを、ビルボードライブがNTTドコモと協同で、次世代のライブ・エンターテイメント技術によりファンと一緒に作っていく参加型ライブを体験できる〈SPWN〉プラットフォームにて配信します。ライブ配信後は、収録した内容をお楽しみいただける1週間のアーカイヴ配信も実施されます。オンライン試聴チケットの購入はこちら
https://billboard.spwn.jp/events/21050318-billboard


 

*2021年4月10日追記
矢井田 瞳公演時間変更のおしらせ

2021年4、5月にビルボードライブ東京・大阪・横浜で開催を予定されている矢井田瞳の公演につきまして、日本政府と各地方自治体による〈まん延防止等重点措置〉の発出の見込み、および現在の社会情勢を鑑み、ビルボードライブとアーティストの協議のうえ、公演時間が下記のとおり繰り上げになりました。詳しくはビルボードライブのオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.billboard-live.com/membersarea/20210409_hitomiyaida.html

■変更前→変更後
1stステージ:開場 15:30/開演 16:30→開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 18:30/開演 19:30→開場 17:00 /開演 18:00

■お問い合わせ
ビルボードライブ東京:03-3405-1133
ビルボードライブ大阪:06-6342-7722
ビルボードライブ横浜:0570-05-6565


 

矢井田瞳が2021年4月14日(水)にビルボードライブ東京で、4月16日(土)にビルボードライブ大阪でライブを開催する。また、5月3日(月・祝)にはビルボードライブ横浜で追加公演を開催する。

力強いメロディーライン、エモーショナルかつスケールの大きい歌のパワーによって多くの聴き手を惹きつけてやまないシンガー・ソングライター、ヤイコこと矢井田瞳。

彼女は19歳のときにギターを弾いている友人の姿を見たことをきっかけにギターの演奏を始め、アラニス・モリセットの“Head Over Feet”(96年)などをカヴァーしていたそうだ。そこから、作曲も自然とするようになったという。

ある日口ずさむわけでもなくアラニスの「HEAD OVER FEET」を繰り返し弾いていた。
気が付くと聴いたことのないをメロディーを歌っていた。
そんな風に誰に聞かせるわけでもなく私は自然と曲を作るようになった。

今まで断片的に埋もれていた私の中のメロディーが
ギターを弾けることになった事で繋がった感じ。

オフィシャルサイトのバイオグラフィーには、そのように綴られている。

オーディション番組によってデビューのきっかけを手にした矢井田瞳は、2000年、シングル“B’coz I Love You”でメジャー・デビューを果たす。同年にセカンド・シングル“My Sweet Darlin’”をリリース、キャッチ―なサビのフレーズとメロディーが人々の心を掴み、大ヒット・ソングとなる。

同曲を収録したファースト・アルバム『daiya-monde』はオリコン・チャートで1位を記録し、ミリオン・セラーとなった。

その後も“I’m here saying nothing”、両A面シングルの“Look Back Again”と“Over The Distance”(いずれも2001年)、“アンダンテ”(2002年)など、ヒット曲を連発する。

ドーム公演をたびたび開催し、〈国民的歌手〉と言っていいほどにその歌声とメロディーが浸透している矢井田瞳だが、〈YAIKO〉としてイギリスで活動を行ったり、デビュー前に作品をリリースしていたプライヴェート・レーベル〈青空レコード〉を拠点にしたり、さまざまなコラボレーションを行ったりと、その活動は多岐にわたる。まさに、自身の歌と楽曲の力で現在まで駆け抜けてきたのが矢井田瞳というアーティストだ。

2019年には〈yaiko〉名義で、再録音と新曲からなるミニ・アルバム『Beginning』を青空レコードよりリリース。また、デビュー20周年の2020年にはミニ・アルバム『Keep Going』、シングル“ネオンの朝”、11作目のフル・アルバム『Sharing』と立て続けに作品を発表している。

『Sharing』に収録されている“あなたのSTORY”は、新型コロナウイルス禍を受けて医療従事者やエッセンシャル・ワーカーを応援するべく発表したもので、希望のメッセージが込められた一曲。危機の時代においても新作や無観客配信ライブなどを通して歌とメッセージを伝えてきたヤイコには、多くの人々が勇気づけられたにちがいない。

〈人間くさい唄〉を掲げ、常に人間味あふれる楽曲を届けてくれる矢井田瞳が、今回ビルボードライブに登場する。

実は、矢井田瞳が単独名義でビルボードライブに出演するのは初。これまでにゲストやユニットの一員として出演していたが、今回の単独公演はファン待望のものと言っていいだろう。

先に述べたとおり、ドーム公演などビッグ・ステージで多数の観客に歌を届けてきた矢井田瞳だが、ビルボードライブのような親密な空間では彼女の歌の力を直に感じられるだろう。〈ビルボードライブの矢井田瞳〉は、とても幸福で貴重なライブになるはずだ。

今回は新編成でのパフォーマンスを予定しており、Twitterではギターに佐藤亮、ハーモニカに倉井夏樹を迎えて演奏することが発表されている。〈ギター2人とハーモニカと言う新しいアンサンブルでお届けいたします♫〉とのことで、〈ロックなヤイコ〉というよりは、会場の響きなども意識した、優しくてフレッシュなヤイコのサウンドが期待できるのではないだろうか。

5月3日(土)にはビルボードライブ横浜での追加公演も決定。人気公演となること必至なので、チケットは早めに押さえておいたほうがよさそうだ。

この春は、矢井田瞳が表現する等身大の音楽を、ビルボードライブという会場で存分に感じたい。

 


LIVE INFORMATION

2021年4月14日(水)ビルボードライブ東京
1stステージ:開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 17:00/開演 18:00
サービスエリア:8,000円
カジュアルエリア:7,500円(1ドリンク付き)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

2021年4月16日(金)ビルボードライブ大阪
1stステージ:開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 17:00/開演 18:00
サービスエリア:8,000円
カジュアルエリア:7,500円(1ドリンク付き)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

2021年5月3日(月・祝)ビルボードライブ横浜
1stステージ:開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 17:00/開演 18:00
サービスエリア:8,000円
カジュアルエリア:7,500円(1ドリンク付き)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

ビルボードライブ × SPWN × NTTドコモ
矢井田 瞳

2021年5月3日(月・祝)ビルボードライブ横浜
配信スタート:18:00
オンライン視聴チケット:2,800円(税込)
チケット購入URL:https://billboard.spwn.jp/events/21050318-billboard
視聴可能期間:2021年5月3日(月・祝)18:00~5月10日(月)18:00

■メンバー
矢井田瞳(ヴォーカル/ギター)
佐藤亮(ギター)
倉井夏樹(ハーモニカ)

※本公演は新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします
※ご来場前に必ず〈営業再開時の新型コロナウイルス感染症対策について〉内の〈お客様へご協力のお願い〉をご確認ください

関連アーティスト
TOWER DOORS