PR
コラム

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSがビルボードライブに登場 アコースティック&エレクトリック・ライブで魅せる特別な一夜

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS ACOUSTIC & ELECTRIC「MELLOW PARTY」

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSがビルボードライブに登場 アコースティック&エレクトリック・ライブで魅せる特別な一夜

〈浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS ACOUSTIC & ELECTRIC「MELLOW PARTY」〉が2021年9月25日(土)にビルボードライブ横浜で、10月17日(日)ビルボードライブ東京で開催される。

〈ベンジー〉の愛称で知られる音楽家、浅井健一。90~2000年の10年間にBLANKEY JET CITYとして活動した後、2002年に自身のレーベル〈SEXY STONES RECORDS〉を設立した。そして、同レーベルを拠点にSHERBETS、AJICO、JUDE、PONTIACSといった数々のバンドで活躍し、ソロ名義でも活動するなど、幅広く多彩な音楽を奏でつづけている。

SHERBETSの2015年作『きれいな血』収録曲“LADY NEDY”

そのアーティスティックな才能と彼が作り上げる世界は、音楽だけに留まらない。詩や絵画の分野でも注目を浴びており、2008年に初めて絵画の個展を開いてからは、たびたびギャラリーなどでの展示を行っている。独自のセンスで描かれた作品や詩世界は高く評価されており、画集や詩集など著書も多い。

2020年、伝説的なバンドのAJICOがUAの呼びかけで20年ぶりに復活したことは、大きな反響を生んだ。AJICOは2021年に入ってニューEP『接続』をリリースし、〈FUJI ROCK FESTIVAL ’21〉に出演するなど、20年来のファンと新しい聴き手を興奮させている。

AJICOの2021年作『接続』収録曲“地平線 Ma”

また、4月にはソロ・アルバム『Caramel Guerrilla』を発表したばかり。とめどない創作意欲と湧き出るイマジネーションから、多作家であることはベンジーの特徴のひとつと言っていいが、これほど休みなく作品を世に問いつづけ、オーディエンスを前にライブで歌いつづけている音楽家はそうはいない。

浅井健一の2021年作『Caramel Guerrilla』収録曲“Not Ready Love”

そんな浅井のソロ・ユニット、浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSは現在、高松浩史(ベース)、小林瞳(ドラムス)との3ピース・バンドとして活動している。

2016年に結成されたKILLSは、同年にシングル“Messenger Boy”をリリース。翌2017年にはファースト・アルバム『METEO』を発表。その後、セカンド・アルバム『Sugar』(2018年)をリリースした。そして、2019年に再始動し、セカンド・シングル“TOO BLUE”(2020年)をリリースをしている。

2020年のシングル“TOO BLUE”

KILLSはもともとソロのつもりだったと浅井は語っているが、中尾憲太郎(当時)と小林瞳の3人であればバンド名を付けたほうがいいというマネージャーの提言によってバンドになったそうだ。メンバーの小林は、KILLSへの加入前はカナダのアンダーグラウンドでキャリアを積んだ評判のドラマー。そして高松は、THE NOVEMBERSのメンバーでもあるベーシストだ。ロック・バンドの最小限の単位であるトリオで、メンバーの個性がもっとも直接的に表れるKILLSは、この3人でしか鳴らせない音や世界を追い求めており、〈ソロ・ユニット〉といようりもまさに〈バンド〉だ。

常にロックのフロントラインに立ちつづけているベンジー率いる活きのいいロック・バンド、浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSがビルボードライブに登場する。

今回のKILLSの公演は、アコースティック&エレクトリック・ライブだ。アコースティック・ライブでは、ビルボードライブという空間ならではのステージで、親密かつ繊細な歌とプレイを聴かせてくれることだろう。また、エレクトリック・ライブでは他のライブハウスとは異なる迫力のある演奏で、オーディエンスに迫ってくるようなサウンドを聴かせてくれるはずだ。

浅井健一の2021年のセッション映像

2019年のライブ映像

〈MELLOW PARTY〉という副題も肝で、今回のパフォーマンスはいつもよりも〈MELLOW〉なものになるのだろうか。そのあたりも楽しみだ。

常に歩みを止めず、自身の世界を広げるベンジーとTHE INTERCHANGE KILLS。彼ら3人が魅せる〈現在〉を体感できるスペシャル・ライブ、どうか観逃さないでほしい。

 


LIVE INFORMATION
浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS
ACOUSTIC & ELECTRIC「MELLOW PARTY」

2021年9月25日(土)ビルボードライブ横浜
1stステージ
開場/開演:14:30/15:30
2ndステージ
開場/開演:17:30/18:30
サービスエリア/カジュアルエリア:8,300円/7,800円
★詳細はこちら

2021年10月17日(日)ビルボードライブ東京
1stステージ
開場/開演:14:00/15:00
2ndステージ
開場/開演:17:00/18:30
サービスエリア/カジュアルエリア:8,300円/7,800円
★詳細はこちら

■メンバー
浅井健一(ヴォーカル/ギター)
高松浩史(ベース)
小林瞳(ギター/ドラムス)

※本公演は新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします
※本公演は映像収録が入る可能性がございます。お客様が映像に映りこむ場合もございますので、あらかじめご了承ください
※ご来場前に必ず〈営業再開時の新型コロナウイルス感染症対策について〉内の〈お客様へご協力のお願い〉をご確認ください
ビルボードライブ東京:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice.html
ビルボードライブ横浜:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice_yokohama.html