2014.10.20

今日のLAビート・シーン隆盛における最大の功労者による最新サウンドはフリー・ジャズの最進化形態か、はたまた異形のヒップホップか——通算5枚目のフル・アルバムにして、これは前人未到の領域。〈お前はもう死んでいる!〉としたタイトルや、奇想漫画家=駕籠真太郎の手による強烈なアートワークもさることながら、中身の衝撃は想像の遥か上を超越するもので、ハービー・ハンコックケンドリック・ラマースヌープ・ドッグサンダーキャットらアクの強い客演陣も霞むほどだ。驚くほどの完成度を澄まし顔でキメてみせた前作の反動で、本作ではコルトレーンの血統が表出したかのような才能のズルムケっぷり。キャプテン・マーフィーとしてのライミングも2曲で披露しています。

40周年 プレイリスト
pagetop