ケンバニスト塚谷水無子、モーツァルトも弾いたオルガン使い〈一生のうちに聴いておきたいバッハ〉を真摯に演奏した新録音盤

2015.11.19

ケンバニスト・塚谷水無子による『バッハ:オルガン作品集』。モーツァルトも弾いたといわれる、オランダ・聖バフォ教会のオルガンを使用しての「一生のうちに聴いておきたいバッハ」を集めたアルバム。これまでに『「ゴルトベルク変奏曲」を聴こう!』(音楽之友社)を著書に持ち、パイプオルガン、ポジティフオルガンによる『ゴルトベルク変奏曲』等をリリースしていることからもわかるとおり、バッハに精通している塚谷の真摯な演奏をSACDハイブリッドの高音質で余すことなく楽しめる。中でも塚谷自身の編曲による《シャコンヌ》は聴き逃しなく!

関連アーティスト
TOWER DOORS