豪州のポスト・クラシカル・トリオ、コリンズ・リンチ・ワトソンの初作は情感たっぷりの演奏が重なり合い美しい表情みせる一枚

2015.12.07

オーストラリアのポスト・クラシカル・トリオによるデビュー・アルバム。メンバーは、昨年ジャパン・ツアーを行った同国のシンガー・ソングライター、タマス・ウェルズのサポート・メンバーとして来日したネイサン・コリンズクリス・リンチに、アンドリュー・ワトソンを加えた3名で、各々ソロ・プロジェクトやバンドで活躍する実力者たちだ。アルバムはピアノ、ギター、ストリングスのみと非常に簡素な構成だが、郷愁を湛えながら情感たっぷりに演奏される各パートが嫋やかに重なり合うと、美しく叙情的な表情をみせ、アルバムを聴き終える頃には、映画1本を観たかのような聴後感を残してくれる。