COLUMN

デ・ラ・ソウルのこれまでの作品からスヌープら参加した新アルバムをおさらい/スチャやMJなどデ・ラをめぐる11作品

【PEOPLE TREE】 DE LA SOUL Pt.2

鏡よ、鏡、彼らがここまで愛され続けるのはなぜ? ニュー・スクールの寵児として時代の波に乗っては持て囃され、そこを否定するやり口がまた賞賛され、〈ヒップホップ好きじゃない人も聴けるヒップホップ〉として真性のヒップホップが愛され、フロアではヒップホップ・ラヴァーを踊らせてきた。そんなこんなで3人がマイペースにマジック・ナンバーを守り続けて30年。つまり、どう転んでもデ・ラ・ソウルはデ・ラ・ソウルだってことなのだ!

★Pt.1はこちら


DISCOGRAPHIC DE LA SOUL
デ・ラ・ソウルを知るための7枚 *狛犬

DE LA SOUL 3 Feet High And Rising Tommy Boy(1989)

鼻歌で走り抜けるような冒頭の“The Magic Number”だけでも前世代とのアティテュードの違いを見せつけたクラシック。スキットを随所に挿むプリンス・ポールらしい作りがユルいトータル・アルバム感を演出する一方、小沢健二も借景したポッセ・カット“Buddy”、ファンカデリック使いのNo.1ヒット“Me Myself And I”など、楽曲も単純に粒揃いすぎる。

 

DE LA SOUL De La Soul Is Dead Tommy Boy(1991)

みずから〈死〉を宣告することでイメージの転換を図ってみせた名作。引き続きプリンス・ポールがイイ仕事を見せているが、3人の振る舞いには楽天性をやや取り払ったような配慮も。デ・ラきってのアッパーなパーティー・チューン“A Roller Skating Jam Named "Saturdays"”もあり、深刻なストーリーテリング系の“Millie Pulled A Pistol On Santa”もあり。

 

DE LA SOUL Buhloone Mindstate Tommy Boy(1993)

ジャケに写ったプリンス・ポールとの最終作となるサード・アルバム。前2作のような強力な一発はないものの、当時のジャズ・ラップへの目配せかメイシオ・パーカーJB'sメンバーの演奏を要所で絡めてグールーを招いていたり、スチャダラパー高木完を迎えたり、時代の変化を窺わせるトピックは多い。魅惑のメロウ・チューン“Breakadawn”もここに。

 

DE LA SOUL Stakes Is High Tommy Boy(1996)

Q・ティップの紹介でジェイ・ディーを起用した表題曲など数曲を除き、ほぼ全曲をセルフ・プロデュースでまかなった転機の4作目。ジャジー&メロウ系のビートでストイックに掛け合うトラックが多く、ジャネイを迎えたメロウな歌モノの“4 More”など作風の幅にも意欲的に。コモンや無名時代のモス・デフをフックアップしているのもポイントだろう。

 

DE LA SOUL Art Official Intelligence: Mosaic Thump Tommy Boy(2000)

レッドマンの色が濃い“Oooh.”やチャカ・カーンがキャッチーなフックを披露する“All Good?”、バスタ・ライムズの暴れる“I.C. Y'all”など、ゲストを活かした楽曲も取り揃えつつ大半をセルフ・プロデュースしたポップな作品で、初めて総合で全米TOP10入りするほどの大ヒットに。マイクDアドロックを迎えたオールド・スクール大会が喧しくも楽しい。

 

DE LA SOUL AOI: Bionix Tommy Boy(2001)

3部作の第2弾。前作でも尽力したデイヴ・ウェストの陣頭指揮による曲が多くなり、70年代ソウル的な意匠とスペイシーな未来感を組み合わせたようなヴァイブが全編を覆う。グレン・ルイスデヴィン・ザ・デュードヤミー・ビンガムの歌で牽引する局面は前作以上に聴きやすい雰囲気でまとめられ、コモンらの後進から刺激を受けたようなフシもある。

 

DE LA SOUL The Grind Date A.O.I./Sanctruary(2004)

3部作を完結させぬままトミー・ボーイを離れ、サンクチュアリ経由で出した自主レーベルからの第1弾(現在は廃盤)。グループのセルフ・プロデュース曲がなくなり、参謀デイヴ・ウェストとディラを中心に、新味を取り込むべくマッドリブジェイク・ワン9thワンダーらを抜擢している。スキットなしのスッキリした作りも変化への意志を窺わせるものだ。

 

OTHERDISCOGRAPHIC
ALBUM

And The Anonymous Nobody(2016)

MIXTAPE
The Impossible: Mission TV Series: Pt. 1(2006)
Smell The Da.I.S.Y.(Da Inner Soul of Yancey)(2014)

COMPILATION
The Best Of De La Soul
De La Mix Tape: Remixes, Rarities & Classics ...and more!

 

タグ
関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop