こんにちは、TOWER DOORSスタッフです。

TOWER DOORSが注目する新人アーティストの魅力に迫るメール・インタビュー企画〈6つの質問〉。いままで質問に答えてくれたアーティストの楽曲は下記の再生リストにまとめてあります。

★TOWER DOORSチャンネル登録はこちら

前回のMadness Pin Drops前々回のAutumn Fruitに続き、〈TOWER DOORS POWER PUSH!!!!〉に選出した新鋭レーベル〈makran〉所属のアーティストに登場してもらいます。今回の主人公は、SOMESEEGAIAです。TOWER DOORSは彼の楽曲“SIN/CIRC”を紹介しています。

謎の覆面アーティスト、SOMESEEGAIA(サムシーガイア)。2020年6月にデビューEP『SSG』をリリースしました。Takahiro Uchiboriによるソロ・プロジェクト、Metomeが収録曲“TAMEN”のリミックスで参加するなど、話題の一作です。

Sci-Fi的なサウンドスケープを描く荘厳でダークな電子音に、J-Pop的な心地いい旋律が乗っているのが、SOMESEEGAIAの音楽の特徴です。楽曲によってはエレクトロニカやR&B、ヒップホップなどの要素も混ぜ合わせ、アンダーグラウンドな感覚とインターネット的な感性を通して、J-Popサウンドを世界標準にアップデートさせています。

そんなSOMESEEGAIAの魅力に〈6つの質問〉から迫っていきましょう。

1. 出身地と音楽活動を始めたきっかけ(バンドであれば結成のいきさつ)について教えてください。

「高校の同級生がDTMで曲を作っていたから遊び半分で声を入れてみたところから」

2. 現在の音楽性に影響を与えたと思うアーティストや楽曲は?

「特に誰かに影響されてると意識したことはないが、一時期Brian Enoだけずっと聴いてました」

3. 今回TOWER DOORSで紹介した曲はどんなふうに生まれた曲で、どんなことを表現していますか?

“SIN/CIRC”

「一時期、家から全く出ずに1日を終わらせることが続いていました。人と会うことが怖くてなるべく避けていた自分にとって、家で1人で聴くラジオは何よりの心の支えでした。一方的な会話を聞いてるだけだけどラジオを流しながら寝落ちする時間が幸せでした。

そんな時の気持ちをストレートに表した、いわゆる感謝の曲ですね(笑)」

4. 交流のあるアーティストでいま注目しているのは?

「交流がない」

5. TOWER DOORSは新しい音楽との出会いを提供することをコンセプトとするメディアですが、あなたが最近出会った新しい音楽は?

「新しいかと言われたら分かりませんが、Su Leeという方がビジュアル含めて素敵だなと思います」

6. ライブやリリースといった今後の活動や、やってみたいことなど、これからの展望について教えてください。

「仮想空間上のライブで、マトリックスのエージェント・スミスみたいにライブ会場でSSG(僕)が誰かに触るとその人もSSGになって、それを繰り返して大量発生したSSGによるライブなんて素敵だと思います」

 

SOMESEEGAIAのEP『SSG』は、〈自己と他者、顕微鏡で覗く広大無辺、乱反射するアイデンティティ、時の集積としてのモノリス、関係性やスケール感が万華鏡の様に交錯しながら一つの結晶となる作品集〉とのことです。とても抽象的な表現ですが、EPを聴けば彼の言わんとしていることが伝わってきます。

同作から、“ORB”のリリック・ビデオがYouTubeで公開されています。観ていると、まるでブラックホールに引きずりこまれてしまうかのような不思議な映像。こちらもぜひチェックしてください。

 


RELEASE INFORMATION

TRACKLIST
1.ORB
2.TRI
3.TAMRN
4.FRACTA
5.MOEBI
6.SIN/CIRC
7.TAMEN (metome remix)
8.ORB (Multiverse edit)
9.ORB (Halley Edmond edit)