コラム

天才アンドリュー・ヨーク、クラシック・ギターの伝統と革新が共存する名曲満載の日本独自企画ベスト盤

天才アンドリュー・ヨーク、クラシック・ギターの伝統と革新が共存する名曲満載の日本独自企画ベスト盤

遂に登場! 究極のCD2枚組ベストが国内盤でリリース!

 ただのギタリストではありません。天才ギタリスト兼作曲家にして、ギタリストにリスペクトされるギタリスト、アンドリュー・ヨークロザンゼルス・ギター・カルテットのメンバーとしても活躍していました。日本独自企画のベスト盤が遂に、遂に登場です! 今まで、入手が中々難しい輸入盤の流通のみだったので(とはいえアルバム『Perfect Sky』はロングセラーとして大人気です)、日本盤のリリースを熱望していました!

ANDREW YORK サンバースト~アンドリュー・ヨークの世界~ SEVEN SEAS/キング(2015)

 この独自のギター世界を確立し、超絶の演奏はもちろんの事、彼の作る楽曲はクラシック・ギターの新しいスタンダード曲として定着するなど、まさにカリスマ的な人気を誇り、日本でも村治佳織木村大などが取りあげています。特に彼の一番の人気曲であり、村治佳織が演奏し、一躍有名な曲になった 《サンバースト》は、聴いた人は好きになってしまう不思議な魅力のある作品です。曲の異常なほどの爽やかさ、明るい太陽の光が降り注ぐような気持ち良さは、何ものにも代え難い。同じような気持ち良さを与えてくれるのが 《サンデー・モーニング・オーヴァーキャスト》。まるでギターが歌っているような、ナチュラルで柔らかなメロディ。《レッティング・ゴー》はクラシック・ギター界の巨匠セゴビアが愛用していた1931年製ヘルマン・ハウザー1世のギターを使用して演奏、音の温もり、クリアーな音色で素朴に心に響くメロディが絶品! 日本との関係も深く、木村大に書き下ろした《ムーンタン》や、ピアニスト門光子と共演した《桜景色》、京都の三千院を訪れた時の感銘を作品にしたギター・デュオ作品《三千院》なども収録されています。クラシック・ギターへの揺るぎない愛情と真摯な姿勢から生まれた伝統と革新の音楽は、本当に名曲ばかり。今までリリースされたアルバムから、選りすぐられた楽曲はどれもがキャッチー。美味しすぎる2枚組。アンドリュー・ヨークをこれから聴いてみたいという方に是非おすすめしたい。

 

LIVE INFORMATION

『ベスト・アルバム『サンバースト』日本盤発売記念 ギターリサイタル2015』

○7/24(金)18:30開場/19:00開演 
会場:東京浜離宮朝日ホール

t-onkyo.co.jp/

関連アーティスト
TOWER DOORS